自分に合う白髪染めトリートメントの選び方とは?5つのポイントを紹介

ビジレコ編集部

公開:

「白髪染めトリートメントって、どう選べばいいんだろう?」
「種類が沢山ありすぎて、自分に合う商品がわからないよ…」


白髪染めトリートメントの購入を考えている方は、こんな風にお悩みかもしれません。


たしかに白髪染めトリートメントは、さまざまなメーカーから販売されています。
それぞれに違いはあるものの、どれが自分に合うのかわからず困ってしまいますね。


そこで今回は、白髪染めトリートメントを選ぶ5つのポイントをご紹介。
あわせて、数ある商品のなかでオススメの白髪染めトリートメントをお伝えします。


ぜひこの記事を参考にして、あなたにぴったりのアイテムを選んでくださいね。

失敗しない!白髪染めトリートメントを選ぶ5つのポイントをご紹介

ポイント
自分に合う白髪染めトリートメントを選ぶポイントは、こちらの5つ。

  • 染料:刺激の少なさや染毛力、色持ちで選ぶ
  • トリートメント成分:自分の求めているケア成分を選ぶ
  • カラー:白髪の量や地毛の髪色から選ぶ
  • 放置時間:できるだけ短く手軽に使える商品を選ぶ
  • コスパ:連続して使える内容量と価格を選ぶ

この5つを確認して選べば、理想的な色・ツヤのヘアスタイルが実現できますよ。
それでは、一つひとつ詳しく解説していきますね。

染料:刺激の少なさや染毛力、色持ちで選ぶ

こちらは、白髪染めトリートメントに配合される代表的な染料の一覧表です。


植物(天然)染料は、その名のとおり植物由来の成分だけでできた染料。
刺激がもっとも少ないため、頭皮や肌が弱い・荒れやすい方に向いています。


ただ単体だと染毛力が弱いので、繰り返し使う必要があるのがデメリットです。


塩基性染料とHC染料は、アレルギーの心配が少ない安全な化学染料。
それぞれ髪の表面と内部を着色するので、高い染毛力と色持ちが期待できます。


できるだけ早く・長く効果を実感したい方は、塩基性染料とHC染料を選びましょう。
トラブルが心配な方は、使用する前にパッチテストを行っておくと安心です。

トリートメント成分:自分の求めているケア成分を選ぶ

ヘアケア成分配合の商品が多いのは、白髪染めトリートメントの魅力。
商品説明を確認して、自分の求めている効果が期待できる商品を選びましょう。


たとえば髪のダメージが気になるなら、アミノ酸やタンパク質
パサつきや乾燥が気になるなら、セラミドや海藻成分、ホホバオイルなど…。


トリートメント成分にこだわれば、白髪と髪の悩みをまとめて解決できて一石二鳥です。

POLAならではの美容成分を配合!
グローイングショットでしっとり美髪に

カラー:白髪の量や地毛の髪色から選ぶ

白髪染めトリートメントのカラー選びも、気を付けたいポイント。

白髪染めトリートメントには脱色作用がなく、白髪だけが色づきます。
そのため、白髪の量によって仕上がりの色合いが変わるので注意が必要。


白髪の量が多い方は、明るすぎるカラーを選ぶと白髪を隠せません。
また明るめに染めるため、イメージよりワントーン暗い色を選びましょう。


暗いカラーはしっかり染まりますが、生えてくる白髪が目立ちやすいです。
地毛の髪色もありますが、ブラウン~ブラック系を選ぶと◎ですね。


白髪の量がそこまで多くない方は、地毛の髪色を元に選べば大丈夫。
迷ったらダークブラウンからはじめれば、失敗する確率が少ないですよ。

放置時間:できるだけ短く手軽に使える商品を選ぶ

白髪染めトリートメントは、塗布したあとしばらく放置するのが一般的。


放置時間は5分~20分と商品によって違いますが、できるだけ短い方が◎ですね。
またお風呂場や素手で使えるタイプなら、毎日のバスタイムに取り入れやすいです。


白髪染めトリートメントは、継続して使わないと白髪がすぐ目立ってしまいます。
手軽かつ簡単に使える商品を選べば、ムリなく毎日ケアを続けられますよ。

バスタイムで5分間放置するだけ♪
グローイングショットトリートメント

コスパ:連続して使える内容量と価格を選ぶ

白髪染めトリートメントは、色が定着するまで3~5日ほど連続で使用します。
その後も、様子をみながら3日~1週間に1回のペースで使わなければなりません。


そのため、継続して使える内容量・価格の商品を選ぶのも大切なポイント。


髪の長さや白髪の量にもよりますが、1回の使用量は15g~40gほどです。
連続して使うことを考えると、最低でも120g以上の内容量は欲しいところ。


また、長期間購入しても負担にならないような価格を計算してみましょう。

大容量の200gで税込3,190円!
コスパで選ぶならグローイングショット

染まりやすさ・使いやすさ・コスパすべて◎
白髪染めトリートメントならグローイングショットがオススメ

グローウィンショット

グローイングショット カラートリートメントのオススメポイント

  • 刺激の少ない2種類の染料で白髪を内側と外側からしっかり染める
  • POLAならではのダメージ補修・美髪・美容成分をたっぷり配合
  • 日本人の髪色に馴染みやすいブラック・ブラウンの2カラー
  • 放置時間はたったの5分&素手で使用できるから毎日続けやすい
  • 200gで税込3,190円!1本で5~15回使えるからコスパ上々
  • 手や壁に色がついても石鹸ですぐに洗い流せば残らないから安心
  • シトラス×スパイスフローラルの香りで楽しくお手入れできる

グローイングショット カラートリートメントの気になるところ

  • セット販売や定期購入がないのが残念…

白髪染めトリートメントを購入するなら、POLAグローイングショットがオススメ。
染料・成分・カラー・放置時間・コスパ、すべてのポイントをクリアしています。


グローイングショットは、塩基性染料とHC染料、2種類の染料を配合。
内側と外側から白髪にアプローチして、深くツヤのある髪色に染め上げます。


日本人に馴染むブラック・ブラウン系のカラーは、仕上がりが美しいと評判。


またPOLAならではのダメージ補修・美容成分が髪の毛をケアしてくれます。
髪に潤いやハリ・コシを与えて、若々しくイキイキとしたヘアを取り戻せますよ。


さらにグローイングショットは、いつものコンディショナーと置き換えるだけでOK!
放置時間はたったの5分ですし、素手で使えるからバスタイムに取り入れやすいです。


万が一手や壁に色がついても、石鹸で洗い流せば残らないから安心。
シトラス×スパイスフローラルの香りで、毎日楽しく白髪ケアできます。


グローイングショットは、たっぷり200gの大容量で税込3,190円


ショートヘアの方なら15回、ロングヘアでも5回は使える申し分ない量です。
1本で1~2か月は持ちますし、コスパ上々で続けて購入しやすいですよ。


染まりやすさ・使いやすさ・コスパ、どれも優れているグローイングショット
市販の白髪染めトリートメントのなかでも人気が高く、購入する人が増えています。


品切れになることもあるので、すこしでも気になるなら早めの購入が◎ですよ。
公式サイトは↓から移動できますので、ぜひ一度覗いてみてくださいね。

染まりやすく手軽に使える白髪染め◎
グローイングショットの購入はこちら

白髪染めトリートメントの購入に迷っている皆さまへ…

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
白髪染めトリートメントを選ぶポイントと、すぐ購入できるオススメ商品を紹介しました。


「頭皮や肌が荒れたりかぶれたりしたら嫌だなぁ」
「市販の白髪染めトリートメントって染まりにくそう」


ここまで読んでいる方は、こんな不安から白髪染めトリートメントの購入を迷っているかもしれません。


白髪染めで肌荒れやかぶれが起こるのは、”ジアミン系薬剤”が原因。
ジアミン系薬剤は、ヘアカラーやヘアマニキュアに良く使われる成分です。


白髪染めトリートメントに使われることは少ないので、安心して大丈夫。
頭皮ダメージを軽減する成分を配合した商品を選べば、より安全に使えますよ。


今回ご紹介したグローイングショットは、スキンケアで有名なPOLAが開発
頭皮環境を整える成分をたっぷり配合しているので、やさしく白髪を染められます。


さらに2種類の染料で、白髪の内側に色を浸透させ、外側からコーティング。
1回でしっかり染まりますし、回数を重ねるほど深く鮮やかなカラーに近づけますよ。


グローイングショットを使えば、自宅にいながら気になる白髪を徹底ケア!
美容院に行く時間も手間も費用もおさえて、ツヤのある美髪が手に入ります。


鏡を見るのが楽しくなって、毎日明るい気持ちで過ごせたり…
家族や子ども、友達から「髪がキレイ」「若返った」なんて褒められたり…


今よりちょっぴり幸せな瞬間が増えること間違いなしですよ。


グローイングショットは↓から簡単に購入できるので、ぜひご活用くださいね。

染まりやすく手軽に使える白髪染め◎
グローイングショットの購入はこちら