インナーボールが入らない!3つの原因と対処法、正しい入れ方をご紹介

おんなのこ生活

公開:

膣周辺のインナーマッスルを鍛えて、膣圧や締まりをアップする膣トレ。
そんな膣トレの効果を一気に上げてくれるのが『インナーボール』です。


女性のたしなみとして膣トレが広まるにつれ、インナーボールの人気も上昇。
もはや持っているのが当然なんて言われるほど、幅広い女性が購入しています。


でも実は、「インナーボールが入らない」と悩んでいる女性が多いのも事実。


せっかく購入したのに、使わないままでいるのは非常にもったいありません!


そこで今回は、インナーボールが入らない理由と対処法をご紹介。
正しい入れ方やオススメのインナーボールセットもお伝えいたします。


「インナーボールが痛くて入らない」「膣に入れるのがとにかく怖い」
なんてお悩みの方は、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

インナーボールが入らない!よくある3つの原因と対処法をご紹介

しかめっつらの女性
インナーボールが膣に入らない主な原因は、こちらの3つ。

  • インナーボールのサイズが大きすぎる
  • 膣の潤いが足りていない
  • 不安や恐怖など精神的な問題

対処法とあわせて、一つひとつ詳しく紹介していきますね。

インナーボールのサイズが大きすぎる

膣の大きさには、個人差があります。
そのため、そもそもインナーボールのサイズが合っていないと膣に入りません。


とくに海外製の商品は、小柄な日本人女性の膣には大きいことが多いです。
サイズを確認せず、デザインやカラーだけで選ばないよう気を付けましょう。


インナーボールを購入するときは、日本で開発された商品を選ぶのが◎
直径3cm~3.5cmほどで、日本人女性の膣にあわせたサイズの商品が安心ですよ。

直径3.4cで日本人女性の膣にピッタリ!
安心サイズのLCインナーボール

膣の潤いが足りていない

膣が潤っていない状態だと、インナーボールがつっかえてしまいます。


そうは言っても、性的に興奮しているわけでもないのに膣を濡らすのは難しいもの。
しかもはじめてインナーボールを使うときは緊張しやすく、より濡れにくいんです…。


膣の潤い不足が原因なら、ジェルやローションを使うのが手っ取り早い対処法
インナーボールにひと塗りするだけで、ムリなくスムーズに挿入できます。


保湿・美容効果のあるアイテムを使えば、膣トレしながら質感ケアもできてお得です♪

潤いカバーに保湿効果をプラス♪
モイスチャージェル・ラブスライド

不安や恐怖など精神的な問題

「膣に入れて本当に大丈夫なのかなぁ」
「もし膣からとれなくなったらどうしよう…」


こんな不安や恐怖から、インナーボールを膣に入れる勇気が出ない方も多いです。


もちろん、基本的にインナーボールは膣に入れても安全な設計をされています。
それでも踏み出せないなら、より安心できるデザインや設計の商品を選びましょう。


医療用器具に使われるほど安全なエラストマーでできていたり…
膣から取り出しやすいよう少し長めの紐がついてたり…


あなたの不安を払拭してくれるインナーボールを、ぜひ探してみてくださいね。

エラストマー素材×長めの紐で安心!
LCインナーボール

インナーボールの正しい入れ方を3ステップでご紹介

続いては、インナーボールの正しい入れ方を3ステップでご紹介します。

STEP1:まずはインナーボールや手のひらを清潔に

クリーミーな泡を持つ両手
デリケートな膣内に雑菌が入ってしまったら大変!


挿入する前に、まずはインナーボールや手のひらを清潔にしましょう。
ぬるま湯と石鹸でキレイに洗って、しっかりと水気をとってくださいね。

STEP2:いきなり挿入はNG!全身の力を抜いてリラックス


準備ができたからといって、いきなりインナーボールを挿入するのはNG!


最初は全身の力を抜いて、リラックスした状態になってください。
ソファや椅子に座ったりクッションを腰に当てたり、楽な姿勢をとりましょう。

STEP3:ムリせずやさしい力で膣に押し込んで


しっかりと体の力が抜けたら、インナーボールを膣にやさしく入れましょう。
息をゆっくりと吐きながら押し込むと、すこしずつ膣内へ飲み込まれていくはず。


インナーボールは球体なので、半分くらい入れば自然と膣内に収まります。
ムリをしないのはもちろん、焦らず時間をかけて挿入するのがコツですよ。


どうしても入らない場合は、ウォーターベースのジェルやローションに頼るのが◎
ウォーターベースの商品は、膣に入っても安全なグリセリンが主成分だから安心です。


またサラッとしていて嫌なベタつきがないので、不快感がなく使いやすいですよ。

ウォーターベースで安全・快適♪
モイスチャージェル・ラブスライド

入らない心配不要!ラブスライド&インナーボールで膣トレをスムーズに

インナーボール&ラブスライド

ラブスライド&インナーボールのオススメポイント

  • インナーボールとモイスチャージェルのセットで膣トレにぴったり
  • セット購入で192円割引&送料もまとめられるからちょっぴりお得

LCインナーボールのオススメポイント

  • 日本人女性にあわせたサイズ&日本生まれで安心のインナーボール
  • 医療器具に使われるエラストマー素材だから膣に入れても安全
  • 細くて長い取り出し紐で安心して”ながら膣トレ”できちゃう
  • 水や石鹸で丸洗いできるからいつでも清潔に使える
  • 2連ボール型で膣トレ初心者~上級者まで幅広く愛用OK

ラブスライドのオススメポイント

  • 膣の潤いをカバーしてインナーボールの挿入をサポート
  • 自然派素材のウォーターベースジェルだから安心・安全
  • 膣やお肌をしっとり保湿!膣トレしながら美容効果もゲット
  • セックスの潤滑剤にも使える♡ラブタイムをもっと刺激的に

「インナーボールが入らなくて膣トレできない…」
こんな風にお悩みなら、ラブスライド&インナーボールがオススメ。

  • 日本人女性にあわせたサイズ・設計で安心して使える『LCインナーボール』
  • 挿入をサポートする自然派素材のモイスチャージェル『ラブスライド』



この2つを使えば、スムーズかつ効率よく膣トレをはじめられますよ。


LCインナーボールは、直径3.4cmのボールが2つ連なったインナーボール。
日本人女性の膣にあわせたサイズで、スムーズに挿入できると評判です。


医療用器具に使われるエラストマー素材でできていて、膣に入れても安心。
また水や石鹸で丸洗いできるので、いつでも清潔に使えるのもポイントです。


さらに長い取り出し紐がついているから、膣からとれなくなる心配がありません。
下着をつけても違和感が少なく、ながら膣トレしやすいのもうれしいですね。


そして、ラブスライドを使うことでより滑らかにLCインナーボールを挿入できます。


ライブスライドは、自然派素材を中心に作られたウォーターベースのジェル。
体に害のある成分は一切使っていないので、デリケートな膣にも安心して使えます。


しかも潤いをカバーするだけでなく、うれしい保湿・美容効果も♡
膣トレしながらデリケートゾーンケアもできて、一石二鳥です。


ラブスライド&インナーボールなら、挿入できないなんて心配は一切不要。
ムリなく挿入できて毎日続けやすいから、短期間で膣トレ効果を実感できますよ。

スムーズかつ効率的に膣トレできる♡
ラブスライド&インナーボールの詳細はこちら

インナーボールが入らない!とお悩みの皆さまへ…

最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。
インナーボールが入らない理由と対処法、正しい入れ方やオススメグッズを紹介しました。


「対処法や正しい入れ方を試しても入らなかったらどうしよう」
「インナーボールやジェルを買いなおすのはもったいないなぁ」


ここまで読んでいる方は、こんな不安や考えをお持ちかもしれません。


今回紹介した対処法や正しい入れ方は、実際にインナーボールが入らないと悩んでいた女性の意見をもとにまとめたもの


この方法で悩みを解消した女性も数多くいますし、試してみる価値はありますよ。


また、サイズや設計の合わないインナーボールをムリして使うのはとっても危険。


膣口が切れて出血したり、逆に膣が大きくなったり、膣内からとれなくなったり…
こんなトラブルが起きて、痛い・恥ずかしい思いをしてしまうかもしれません。


きちんと日本人に合ったサイズ・設計のインナーボールとジェルを購入するのがベター。
たとえばは、膣トレ初心者にピッタリのセットです。


LCインナーボールは、日本人女性にあわせたサイズと安心設計・素材で安全に使えます。
さらにラブスライドを組み合わせることで、スムーズにインナーボールを挿入できますよ。


ラブスライド&インナーボールを使えば、短期間で効率よく膣トレ効果を実感!

  • 膣の締まりがよくなったせいか、彼から求められる回数が増えた
  • ラブタイムの気持ちよさが格段に上がって、初めての中イキまで体験
  • お腹周りやヒップがキュッと引き締まってパンツのサイズがダウン
  • 気になっていた尿漏れがなくなって、毎日快適に過ごせるように

こんな素敵な未来があっという間にあなたの手に入りますよ


ラブスライド&インナーボールの詳細や口コミは、↓からチェックできます。
少しでも気になる方は、ぜひ公式サイトを覗いてみてくださいね。

スムーズかつ効率的に膣トレできる♡
ラブスライド&インナーボールの詳細はこちら