膣トレの美容に関するメリットを紹介!スタイルアップしたい方におすすめ

皆川 まりも

公開:

膣トレのメリットは「膣圧」ばかり注目されがちですが、スタイルアップも有効なのはご存知でしょうか?

いろんなダイエットを試したけど、なかなか痩せられない

胸やお尻が垂れてきた気がする…

下腹がぽっこりしてきた

膣トレはこんな悩みがある方にとってもおすすめのトレーニングなんですよ。
激しい動きではないので、ゆっくり着実にスタイルアップできます

膣トレのメリットは「彼のため」より「自分のため」が多い

膣トレすると膣圧が高くなり、ラブタイムの満足感も高くなります。

それでは、パートナーがいない女性は膣トレをしなくて良い?
というと、そんなことはありません。

膣トレは、彼のためのメリットよりも、自分のためのメリットの方がはるかに多いんです!

膣トレの嬉しいメリット「スタイルアップ」

膣トレでスタイルアップする理由は、膣トレでインナーマッスルが鍛えられ、姿勢が改善されるから。

インナーマッスルは姿勢を正すギブスの役割があるんです。

普段の生活ではインナーマッスルをあまり使いません

ですから、日頃からインナーマッスルを鍛えないと、姿勢が悪くなります

膣トレで姿勢が良くなると、しなやかで美しいボディラインが自然と作られます

猫背が改善して背筋が伸びる

猫背のように丸くカーブした背筋は、普段から悪い姿勢をした積み重ねです。

悪い姿勢が続くと骨盤や骨格が少しずつ歪んでいき、さらに姿勢が悪くなる悪循環に。

膣トレでインナーマッスルを鍛えれば、背筋がピンと伸びて姿勢が改善。

明るく凛々しい印象になります。

バストアップする

膣トレで背筋が伸びると、下を向いていたバストが上むきに。

形もよく理想的なバストのシルエットを作れます

バストサイズが大きくなるわけではありませんが、見た目のボリューム感がアップします。

ヒップアップする

膣トレで骨盤の位置が矯正されて姿勢が改善すると、腰がお尻を引き上げたかのように、ヒップアップして、お尻もキュッと締まります

すると丸くてキレイなお尻の形になり、正面から見ても横から見ても、キレイなヒップラインが作られます

ウエストが締まってしなやかなくびれがつくれる

膣トレで鍛えられるインナーマッスルの一つ「腹横筋」は肋骨の下から骨盤の間にあるベルト状の筋肉です。

腹横筋は天然のガードルと言われていて、腹横筋を鍛えることで、ウエストがシュッと引き締められ、バスト〜ウエスト〜ヒップまでの美しいSラインが作られます

また腹横筋を鍛えると、パンツにのっかるぜい肉をだんだん燃焼させてスリムになっていきます。

ぽっこり下腹がへっこむ

まず、ぽっこり下腹の原因は2つ。

  1. 皮下脂肪
  2. 内蔵下垂

ぽっこりお腹の正体は、余分なぜい肉(皮下脂肪)だけではありません。

骨盤の歪みや腹横筋の衰えによって、内蔵下垂(内蔵が下に降りてきてしまうこと)になってしまい、水風船のように下腹が出てしまうというわけです。

膣トレすると、気になるぽっこりした下腹もケアできます。

その理由も2つ。

  1. 骨盤の矯正
  2. 基礎代謝量の増加

詳しく説明していきますね。

1.骨盤の矯正で内臓が正しい位置に戻る

膣トレすると、インナーマッスルの一つ「骨盤底筋群」と「腹横筋」が鍛えられます。

骨盤底筋群はインナーマッスルを支えるベースになる部位。

この骨盤底筋群を膣トレで鍛えると、骨盤の位置が矯正され、内蔵が正しい位置に戻ります

お腹を膨らましていた内蔵が元の位置に戻ることで、ぽっこりお腹の原因の一つ「内蔵下垂」が改善されます。

さらに腹横筋がコルセットの役割を果たして、ぽっこりお腹をひっこめてくれます

基礎代謝量アップで痩せ体質に

膣トレのメリットによって、正しい姿勢で生活できれば、全身の筋肉をバランスよく使えて基礎代謝量(日々の生活で消費されるカロリー)がアップします。

お腹の気になる皮下脂肪だけじゃなく、全身痩せだって夢ではありません

膣トレのダイエット効果について詳しくはこちら>>

膣トレのメリットを実感するならインナーボール

ボディラインを鍛えるようにインナーケア

膣トレでスタイルアップができるなんて意外でしたか?

ここまで膣トレでスタイルアップする理由についてご紹介しました。

それでは、どんな膣トレが一番良いか悩んでいる方も多いはず。

雑誌やWEBメディアで膣トレの方法はたくさん紹介されていますよね。

ビジレコがおすすめするのはLCラブコスメの『インナーボール』を使った膣トレ。

膣トレ専用グッズで、膣トレ効果を高めるメリットがあります

インナーボールの使い方はとっても簡単!

インナーボールの使い方1

インナーボールの使い方2
出典:LCラブコスメ

インナーボールの使い方は、膣に挿入して日々の生活を送る。

たったこれだけです。

日常生活には、毎日必ずしているルーティーンがあるはず。

  • 通勤・通学中
  • 休み時間
  • バスタイム
  • ボディケアやスキンケアの間
  • お風呂上がりのヘアブローの間
  • 帰宅後のリラックスタイム

こんな生活のワンシーンでインナーボールを使えば、無理なく毎日欠かさず膣トレを続けられるでしょう。

膣トレの方法 その1膣トレの方法 その2

インナーボールを挿入しながら、ストレッチでガチガチに固まった筋膜をほぐしたり、膣でストローを使って水を吸い上げるイメージで「締める」、「緩める」運動を繰り返すと、さらに膣トレ効果が高まりますよ◎

インナーボールで簡単に膣トレする詳しい方法はこちら>>

膣トレでスタイルアップを目指したい方へ

膣トレでスタイルアップを目指したい方へ

スタイルアップを目指して、糖質制限や有酸素運動、筋トレを頑張ってきたけど、なかなか効果が現れなかったり、挫折した経験はありませんか?

確かに食事制限やエクササイズには高いダイエット効果があります。

健康にも美容のも良いので、できるなら毎日やった方が良いのは言うまでもありません。

ですが…

多くの人が続けられないんですよね。

それは「意思が弱いから」だとか「本気でやっていないからではありません

毎日忙しい現代女子は、エクササイズをする時間がなく、翌日に疲れを残す余裕もないはず。

続かない」ではなく『続けられない』ことが一番の原因だったのではないでしょうか。

インナーボールなら「ながら膣トレ」できて、エクササイズのようなキツさも疲労感もありません

毎日の生活のどこかでインナーボールを使った「ながら膣トレ」で無理なく膣トレを続けられます。

インナーボールを使う時には、膣内にも使える潤滑ゼリー「ラブスライド」を使いましょう。

抵抗感なく挿入できて安心、安全です。

インナーボールとラブスライドはセット購入がお得♪

ラブスライド&インナーボールの購入はこちら